HOME | PRODUCT | Console | Eos_Ti

Eos Ti

イオス ティーアイ


 

バックライトキーボード、マルチタッチモニター、モーターライズフェーダーを備えた究極のコントロールを提供。ムービングライト、メディアサーバー、LEDを含む大規模なステージ照明、タイムコードプログラミング、バスキングなど世界最高の照明演出を表現する調光卓。

 

 

 Eosファミリーのフラッグシップ


ドキュメントダウンロード

カタログ
データシート


ソフトウェアバージョンアップ


 

ラインナップ

 

 


 

Eosファミリー

フラッグシップ機からPCラップトップまで、あらゆる規模の会場に対応でき、全てに共通のプラグラミングフェイスと強力なソフトウェアを共有しています。場所がどこであっても、ワークスペースは同じです。詳細は各機材紹介ページをご覧ください。

 
  

 
 
 
 
 


Eosファミリーにはスマートフォンやタブレット端末からアプリケーションを介してリモート操作やキューシートの表示が可能です。ご利用の調光卓やソフトウェアのバージョンに応じて利用できるアプリが異なります。ご利用環境を改めてご確認の上、App StoreまたはGoogle Playよりお買い求めください。

 
 

aRFR Remote Control

Android端末で無料ダウンロードできるアプリケーションです。アプリ内購入により全ての操作が利用可能になります。収益は全て慈善団体に寄付されます。購入時に「aRFR-BTS」または「aRFR-Backup」のいずれかを選択できます。
  ※BTS:舞台裏や生産スタッフにサポートを提供する米国拠点の慈善団体
  ※Backup:同様の英国を拠点とする慈善団体

主な機能
 ・チャンネルの選択とパラメーターデータの設定
 ・キューの再生と編集
 ・調光器とチャンネルのチェック
 ・従来の灯具へのパッチ
 ・専用のグラフィカルコントローラーを使用して、色やパンチルト、その他のパラメーター操作
 ・現在のキューや保留中などキューリストの表示
 ・プレイバックの表示、Go/Stop/Back/Go to Cueの操作
 ・Focus Wand機能によるARターゲットスキャン、灯具の選択や制御

動作環境
 ・Eos Family v2.6以上(Focus Wand機能を利用する場合は v3.0以上)
  ※Cobaltは利用できません
 ・Android v2.2以上




 
 

aRFR Classic

Android端末で無料ダウンロードできるアプリケーションです。2017年7月以前は「aRFR」として販売されていました。旧バージョンをご購入いただいた場合は、アップデートすることで最新版「aRFR」をご利用いただけます。元の機能をご希望の場合は、無料で「aRFR Classic」をダウンロードできます。

主な機能
 ・チャンネルの選択とパラメーターデータの設定
 ・キューの再生と編集
 ・調光器とチャンネルのチェック
 ・従来の灯具へのパッチ
 ・専用のグラフィカルコントローラーを使用して、色やパンチルト、その他のパラメーター操作
 ・現在のキューや保留中などキューリストの表示
 ・プレイバックの表示、Go/Stop/Back/Go to Cueの操作

動作環境
 ・Eos Family v1.7以上/Congo v6.1以上/Covalt v7.0以上
 ・Android v2.2以上


 

 
 

iRFR Remote Control



BTS:
 LR:

iOS端末で有料ダウンロードできるアプリケーションです。収益は全て慈善団体に寄付されます。購入時に「aRFR-BTS」または「aRFR-Backup」のいずれかを選択できます。
  ※BTS:舞台裏や生産スタッフにサポートを提供する米国拠点の慈善団体
  ※Backup:同様の英国を拠点とする慈善団体
2017年7月以前の旧バージョンをご購入いただいた場合は、アップデートするだけで最新版をご利用いただけます。元の機能をご希望の場合は、無料で「iRFR Classic」をダウンロードできます。

主な機能
 ・チャンネルの選択とパラメーターデータの設定
 ・キューの再生と編集
 ・調光器とチャンネルのチェック
 ・従来の灯具へのパッチ
 ・専用のグラフィカルコントローラーを使用して、色やパンチルト、その他のパラメーター操作
 ・現在のキューや保留中などキューリストの表示
 ・プレイバックの表示、Go/Stop/Back/Go to Cueの操作
 ・直接コントロールへのアクセス
 ・Focus Wand機能によるARターゲットスキャン、灯具の選択や制御

動作環境
 ・Eos Family v2.6以上(Focus Wand機能を利用する場合は v3.0以上)
  ※Cobaltは利用できません
 ・iOS 11.0以上




 
 

iRFR Preview

iOS端末で無料ダウンロードできるアプリケーションです。

主な機能
 ・進行中のキューと残りのキューの表示
 ・メモをメールでの配布

動作環境
 ・Eos Family v2.6以上
 ・iOS 11.0以上


 

 
 

iRFR Classic

iOS端末で無料ダウンロードできるアプリケーションです。2017年7月以前は「iRFR」として販売されていました。旧バージョンをご購入いただいた場合は、アップデートすることで最新版「iRFR」をご利用いただけます。元の機能をご希望の場合は、無料で「iRFR Classic」をダウンロードできます。

主な機能
 ・チャンネルの選択とパラメーターデータの設定
 ・キューの再生と編集
 ・調光器とチャンネルのチェック
 ・従来の灯具へのパッチ
 ・専用のグラフィカルコントローラーを使用して、色やパンチルト、その他のパラメーター操作
 ・現在のキューや保留中などキューリストの表示
 ・プレイバックの表示、Go/Stop/Back/Go to Cueの操作

動作環境
 ・Eos Family v1.7以上/Congo v6.1以上/Covalt v7.0以上
 ・iOS 8.0以上


 

 
 

iRFR Preview Classic

iOS端末で無料ダウンロードできるアプリケーションです。

主な機能

 ・進行中のキューと残りのキューの表示

 ・メモをメールでの配布

動作環境
 ・Eos Family v1.7以上/Congo v6.1以上/Covalt v7.0以上
 ・iOS 8.0以上

 


 

 

ETC VideoLibrary

Eosv3.0 Software Introduction

日本語字幕なし
最新ソフトウェアについてご覧いただけます。


Eos Family Video Learning Series : Level 1(v2.8)

日本語字幕あり(一部)

各項目ごとに詳しい内容の取扱説明をご覧いただけるYouTube再生リストです。

※詳細はドキュメントダウンロードよりデータシートをご覧ください。